Awabi ware 輪花中深皿

Awabi ware 輪花中深皿

テーブルを華やかにしてくれる、お花の形をした深皿

丸いお皿の縁に切り込みを入れて花びらを形取った、輪花皿。

名前の通り、大輪の花を連想させる形は、いつもの食卓を華やかにしてくれる一枚。優美で特別な雰囲気を持つ器ですが、程よく肉厚で安定性があり日常使いにも向いています。

深さがあるので、汁気のあるお料理はもちろん、スープやポテトサラダなど盛り付けに高さを出したい時の器にもぴったり。

黒、アイボリー、青はマット、トルコ青はツヤがありつるんとした質感。

Awabi ware 輪花中深皿

サイズ:直径19cm、高さ4.3cm
素材:陶器

この商品のご購入にあたって

・釉薬のかかり具合には個体差がありますので予めご了承ください。

・陶器は吸収性があります。商品には全て目止め処理をしておりますが、完全に防げるものではありません。特に使いはじめは、色の濃いものや匂いの強いお料理でのご使用はお控えください。

 

【日々お使いいただく中で】

・ご使用前はもちろん、定期的に目止をすることで、目に見えないようなヒビを塞ぎ、長くお使いいただけます。

・お料理を盛る前に、少し水に浸して拭き取ってからお使いいただくことで、シミやニオイ移りの予防になります。

・ご使用後はなるべく早めに、やわらかいスポンジに中性洗剤をつけて洗ってください。その後、しっかり乾かしてから収納してください。乾燥不足はカビやニオイの原因になります。

・お料理を乗せたまま長時間放置しておくと、シミやニオイ移りの原因になることがあります。

・マット系の釉薬は、ナイフやフォークなど先の尖った金属製のカトラリー、金属製たわし等を使用すると傷がつきやすく、ご使用はお勧めしていません。

 

【食器洗浄機、電子レンジのご使用について】

・食器洗浄機はお使いいただけますが、キズやかけの原因になりますので手洗いをおすすめします。

・電子レンジはシミやニオイ移りの原因になることがありますので、ご使用はお控えください。

 

【メンテナンスについて】

・ニオイが気になるときは重曹水に浸けると、多少軽減します。(水1Lに対して、重曹大さじ4杯、酢大さじ1杯が目安)

・カビがついたときは、酸素系漂白剤が有効です。丸一日、器をたっぷりの水に浸しておきます。次に酸素系漂白剤を入れたぬるま湯に浸け、汚れが落ちたのを確認してからすすぎを長めに行い、十分乾燥させてください。

 

※ 2022/7/1よりメーカーさまの価格改定により、一部商品の販売価格が変更になっております。

Photo:Haruki Anami

Awabi ware 輪花中深皿
黒マット
¥3,850
K270-00010
在庫あり
Awabi ware 輪花中深皿
アイボリー
¥3,850
K270-00011
在庫:5
Awabi ware 輪花中深皿
青マット
¥3,850
K270-00012
在庫なし 入荷通知
Awabi ware 輪花中深皿
トルコ青
¥4,400
K270-00013
在庫:3