mahina pharmacy 金柑のコーディアル *

mahina pharmacy 金柑のコーディアル *

金柑とピリッと効いた生姜で、疲労回復と風邪予防、腸内環境も整える

ハーブの力をひとさじ、日常に気軽に取り入れられるmahina pharmacyのコンフィチュールタイプのコーディアル。「コーディアル」とは、イギリスで古くから愛されてきた、ハーブやフルーツを漬け込んだからだを整え元気づける飲み物のこと。

「金柑のコーディアル」は、疲労回復や風邪予防、腸内環境などまでも整うという、季節の変わり目や花粉症の時期にもぴったり。金柑は、鹿児島県の高千穂峰の透き通った空気と豊かな大地、さらに天然の地下水で育てられています。果皮のまま、丸ごと食べることができる金柑で、私たちに嬉しい栄養素がたくさん詰まっています。

少しピリッとアクセントになっているのは、島根県・出雲で自然栽培で育てられた出西生姜。また6種類のハーブ(エキナセア、ミント、マロー、エルダーフラワー、ネトル、カモミール)も加わったブレンド。金柑とともにしっかりと果実感も感じられる食べごたえです。また、農薬や化学肥料を使用せずに星と月の位置関係に基づき、作物を栽培するバイオダイナミック農法で育てられた、カレンデュラの花びらも使用。カレンデュラの花びらは「太陽の花」とも呼ばれていて、粘膜や皮膚の修復にも役立ちます。

「養命酒じゃないですけれど、冷蔵庫に1本、入れておいて、『疲れたな』『冷えたな』『なんとなく元気が出ないな』というときに、お湯などで割って飲んでもらえたら。」とおっしゃっていたmahina pharmacyの中山晶子さん。冷蔵庫に常備しておいて、月のタイミングや、ご自身の内側の声に耳を傾けて、からだやこころが揺らぐときに整えるお守りのように使ってみてください。

おやすみ前や冷えを感じたときはお湯割にして、ほっこりと。暑い季節はお水やソーダで割って爽快に。ビールや焼酎、赤ワインにひとさじ加えたり、牛乳や豆乳で割ってまろやかなオーレにしても。ドレッシングやソースにしたり、ヨーグルトやアイス、パンにかけて味わうのもおすすめです。ラベルの絵は、日々、直感的に絵を描き続ける11歳のNAOTAROくんの作品の中からコーディアルの世界観に合わせて選んだものが使われています。絵もレメディのひとつとして、お楽しみください。

 

コーディアルの楽しみ方
カップ1杯(150cc)に大さじ 1杯強を目安に、お好みで濃さを調整してください。
◎冷えや疲れを感じる時はお湯で、 暑い時や昼間はお水やソーダで割って、ドリンクに
◎ビールや焼酎、 ワインにいれたり、牛乳や豆乳で割ってオーレにしても
◎ハチミツのように、スプーンひとさじをそのまま口に入れて、後で白湯を飲むのも
◎ドレッシングや、ソースにして、お料理に
◎ヨーグルトやアイスにトッピングして、 デザートに
◎パンにつけても

mahina pharmacy 金柑のコーディアル *

原材料:金柑(鹿児島県産)、生姜(宮崎産)、出西生姜(島根県産)、甜菜糖、はちみつ、カレンデュラ(長野県産) ブレンドハーブ(エキナセア、ミント、マロー、エルダーフラワー、ネトル、カモミール)、植物エキス
内容量:140g
保存方法:直射日光や高温多湿の場所を避け、開封後は冷蔵保存にてお早めにお召しあがりください。

この商品のご購入にあたって

・キク科アレルギーの方は、ご使用を避けてください。
・妊娠初期の方は、女性ホルモン用作用があるため多量のご使用をお控えください。

mahina pharmacy 金柑のコーディアル *
mahina pharmacy 金柑のコーディアル *
¥2,200
K276-00025
在庫あり