クリスマスのてんし

クリスマスのてんし

天使たちの珍しい仕掛けが本当にかわいい!

もうすぐクリスマス。ちいさな10人の天使たちが地上に舞い降りて、困っているひとや動物たちにそっと手を差しのべます。お腹を空かせた動物たちに食べ物をあげたり、重い荷物を運ぶサンタクロースを手伝ったり、針仕事に疲れた子どものかわりに縫いものを仕上げたり・・・ひとびとが困っているシーンはモノクロで、天使たちが助けたシーンはカラーで、ささやかで優しい行いが静かに描かれていきます。

そんなクリスマス精神溢れるお話も素敵なのですが、ページをめくるごとに、歌う天使の愛らしい顔が増えていく仕掛けが本当にかわいい!!読み進めるごとに、ひとりずつ歌いかけてくるように感じられて、じんわりと胸が温かくなっていきます。

最後のページは、ろうそくに火を灯して、ツリーのまわりで「きよしこのよる」を歌う10人の天使たち。それがもう最高に愛らしくて、ページを眺めていると本当に歌声が聞こえてきそう!全体的には静かな雰囲気の絵本ですが、だからこそ、最後のページでは、胸の奥まで響くような幸福感に満たされます。

ちいさな子どもたちと読むのはもちろん、大人にもとてもおすすめ。プレゼントにもらったら本当に嬉しい1冊です。

・読んであげるなら、3才くらいから。
(※カバー折り返し部分は子どもへのメッセージカードとしても使えます)
・大人へのギフトにとてもおすすめです◎

クリスマスのてんし

著者:エルゼ・ヴェンツ-ヴィエトール/著・絵、さいとうひさこ/訳
出版社:徳間書店
ページ数:21ページ
仕様:22×28

クリスマスのてんし
クリスマスのてんし
¥1,870
9784198628208
在庫なし 入荷通知