体操をつくる/川﨑智子、鶴崎いづみ

「すぐ寝たくなる」「背筋を伸ばしたい」からだのお悩みに体操でアプローチ

2019年1月から12月までの1年間、東京・水道橋のオルタナティブスペース「路地と人」で開催されたワークショップの記録が1冊の本になりました。指導するのは、自らの体調不良をきっかけに整体の祖といわれる野口整体と出会い、指導活動を続けてきた川﨑智子さん。記録は、「整体対話読本 ある」でも対話役を務めた鶴崎いづみさんです。

「すぐ寝たくなる」「背筋を伸ばしたい」「むくみが気になる」というからだの悩みから、「心の余裕がほしい」「自己肯定感を得たい」というこころの悩みまで。集まった声に対して川﨑さんがからだの視点から解説し、それぞれの症状に合った体操を提案します。

からだに対する直接的なアプローチだけではなく、からだに対する考え方からときほぐしてくれるのが、川﨑さんならではの指導法。鶴崎さんが描くイラストの解説が添えてあるので、わかりやすく、気になるところからめくって楽しく読めます。体にまつわるこぼれ話も収録。

川﨑 智子(かわさき・ともこ)
1970年宮崎県生まれ。不調をきっかけに出会った野口整体により体の全感覚が一致した自覚が生まれ、自由になる。気を独学。2005年より整体活動開始。整体指導者として「と整体」を主宰。

鶴崎いづみ(つるさき・いづみ)
1982年福岡県生まれ。ものごとをとらえなおす試みをおこなっている。2013年よりオルタナティブスペース「路地と人」の運営に加わる。14年より観察と編集を基礎として主に出版をおこなう試み「観察と編集」を始める。

目次
眠りの体操/優しい体操/左利きの体操/ぎっくり予防体操/肩の力を抜く体操/距離感体操/終わらせる体操/動かす体操/一個にする体操/むくみをとる体操/骨盤開閉体操/首を緩める体操/人の話を聞く体操/特徴をつかむ体操/その場しのぎ体操/しびれをとる体操/
心を潤す体操/汗をかく体操/股関節を緩める体操/落ち着く体操/自分に聞く体操/左を緩める体操/来年の自分を知る体操/面白くなる体操/軽くなる体操/下半身を緩める体操/つなぎ目を温める体操/下半身を引き締める体操/仙椎を緩める体操/胸に聞く体操/頭を空にする体操/痛いところを探す体操/楽になるところを探す体操/元気になるところを探す体操/穴追い操法/二年後の自分をみる体操/とめる体操/人に聞く体操

体操をつくる/川﨑智子、鶴崎いづみ

著者
指導:川﨑智子(と整体)
記録編集:鶴崎いづみ(観察と編集)
感想文:ツツミエミコ(版画家・オトエガクアートディレクター・美術講師)
出版社:土曜社
ページ数:107ページ

体操をつくる/川﨑智子、鶴崎いづみ
体操をつくる/川﨑智子、鶴崎いづみ
¥1,650
K257-00003
在庫あり