中尾アルミ製作所 シルクフライパン 浅型 ガス火用

中尾アルミ製作所 シルクフライパン 浅型 ガス火用

プロも愛用する「熱伝導のいいアルミ」と「こびりつかないテフロン」のいいとこどりフライパン

昭和33年創業、60年以上に渡って厨房用品を製造・販売する中尾アルミ製作所。そのお鍋やフライパンは、日本を代表する有名ホテルやレストランでも長年使われているほどプロの料理人からの信頼も厚く、名店の味を陰で支えている老舗メーカーです。

そんな中尾アルミのフライパン。家庭で使ってみたいと思ったときに、まずおすすめなのがこちらの「シルクフライパン」。いわゆる「テフロンフライパン」ですが、一般的なテフロンフライパンとの違いはそのテフロンの品質と耐久性にあります。

一般的なテフロンフライパンは、まずフライパンの形に成形してからテフロンをコーティングするという工程で作られることが多いなか、こちらはまずアルミ板に最高級のフッ素樹脂「シルクウェア」を合わせてプレス加工して圧着。それからフライパンの形に成形するという工程で作られます。また、アルミ自体も、プレスして強度を高めたものを使っています。プロの厨房でも耐えうる耐久性は、この工程に手間とコストをかけているからこそ。

テフロン加工を施した内面は、「シルクウェア」というその名のようにきめ細かくなめらかな仕上げで、滑りがよく調理中に素材がこびりつかないのはもちろん、汚れも落ちやすく、使っていて気持ちのいいフライパンです。

外面は熱伝導がいいアルミ。一般的なアルミ鍋に比べると厚めの3.4mmという厚みに加工しているため、火元からの熱が均等に伝わり、焼きムラになることなく全体に同じ温度で火を入れることができます。

持ち手部分はステンレス素材。穴が空いているので吊るす収納もできて便利です。

底面にロゴとサイズが刻印されています。

プロの料理人の声を反映させて商品開発を行っている中尾アルミだからこそ、底の丸みや深さ、持ち手のディテールまで、使いやすさとおいしさを追求した仕上がりとなっています。

21cmは一人暮らしの方や、お弁当のおかずなど少量の調理に。
24cmは2人分に、27cmは大人数の餃子を焼いたり、パスタにも。

「テフロンはどうせだめになるしこれでいいか・・」と選びがちなテフロンフライパンですが、よく使うものだからこそ、その日々の食卓への恩恵の差は歴然!フッ素樹脂加工を長持ちさせるためには、必要以上の強火や空焚きをしないようにしてお使いください。

中尾アルミ製作所 シルクフライパン 浅型 ガス火用

サイズ:
(21cm)内径21cm、深さ4.5cm、重量0.6kg、板厚3.4mm、満水容量1.5L
(24cm)内径24cm、深さ5cm、重量0.8kg、板厚3.4mm、満水容量2.2L
(27cm)内径27cm、深さ5.5cm、重量0.9kg、板厚3.4mm、満水容量3.1L
素材:アルミ、ステンレス
○ガス火、オーブン
×IH、電子レンジ、食洗機

この商品のご購入にあたって

・ガス火用のフライパンです。IH電磁調理器での使用は出来ません。
・初めてお使いになる前は、まず洗ったうえで食用油をうすくひいてください。尚、ご使用毎に油をひくとフッ素樹脂加工が一層長持ちします。
・フッ素樹脂加工塗膜は熱により劣化していく性質を持っていますので必要以上に強火(鍋底より大きな火力)で使用したり、カラ焼き(何も入っていない状態で火に掛ける)をすると傷みやすくなります。中火以下で使用、カラ焼(10秒以上の加熱)はしないで下さい。予熱で温める場合は油を入れてから中火以下で10~20秒以内を目安として下さい。
・金属製のヘラ、ターナーなどの調理器具を使用しますとキズが付きますので耐熱性のシリコン製や樹脂加工製、木製の調理器具をご使用下さい。
・調理したものを入れたままにしないで下さい。
・ご使用後は洗剤を使いスポンジで洗って下さい。乾燥させてから保管して下さい。
・外面に小さな擦り傷が入っている場合がございますが使用上問題ございません。

Photo:Haruki Anami(image)

中尾アルミ製作所 シルクフライパン 浅型 ガス火用
21cm
¥9,460
a951
在庫あり
中尾アルミ製作所 シルクフライパン 浅型 ガス火用
24cm
¥10,780
a952
在庫:4
中尾アルミ製作所 シルクフライパン 浅型 ガス火用
27cm
¥13,420
a953
在庫:5