天然醸造・じっくり熟成。100年以上続く、
麹菌や酵母との対話から生まれる極上の一滴を。

丸秀醤油

創業以来、昔ながらの製法を守り続けてきた丸秀醤油の醤油づくり。

その主役はあくまでも麹菌や酵母。麹菌にはじまり、そこから蔵に住み着いたさまざまな菌や酵母たちへと引き継ぎながらじっくりと発酵と熟成をすすめること、なんと2年。天然醸造の醤油は長い長い旅をへて生まれます。

その間、職人たちの大切な仕事は、ただひたすらに菌たちがのびのびと生活できる最高の環境を整えてあげること。

職人たちが菌と対話をしながら時間をかけてつくる天然醸造を続けている蔵元は今や全国でもわずか、佐賀県内では唯一だといいます。

丸秀醤油では、そうして生まれた極上の天然醸造醤油をベースに、さまざまな調味料も手がけています。
熟つゆは、そうめんや冷やしうどん、お料理にも大活躍。

そして、国産の野菜からとった贅沢なスープと鰹節・昆布・煮干しのだしをブレンドした自然一だし醤油。卵かけご飯にも欠かせない万能調味料です。

そのほかにもぽん酢やドレッシングなど毎日の食卓を豊かにしてくれるおいしさが揃います。