PUENTE Rueca 手紡ぎ靴下 グレー

PUENTE Rueca 手紡ぎ靴下 グレー

ペルーのプーノに暮らすつくり手が手紡ぎしたアルパカの糸で手編みしたソックス。同じグレーでも、一足ごとに色ムラがあったり、毛糸の太さが異なったりといった点も、手紡ぎ、手編みならではのもの。

摩耗しやすいかかとからつま先までの足の裏部分とつま先周りは、強めに撚ったアルパカ毛糸2本とコットン糸1本を使って編まれており、強度を高めたつくりになっています。

厚めのたっぷりしたソックスなので、あたたかさ、はき心地は抜群。手放せなくなる一足です。冷えとり靴下と合わせて重ねばきにもお使いください。下に洗いやすいシルクや綿の靴下を履き、このアルパカの靴下の上にもゆったりした靴下を履く場合は、洗濯をする頻度を抑えられます。

PUENTE(プエンテ)
南米ボリビアとペルーに生息するアルパカの毛を主原料に、地球に優しく、体をあたためてくれる衣類を届けてくれるブランド。できるかぎり機械を使わず、現地に暮らすつくり手の伝統的な手作業を大切に、ひとつひとつ丁寧につくられた作品を日本に届けている。

PUENTE Rueca 手紡ぎ靴下 グレー

サイズ:(S)23.5〜24.5cm用、(M)25〜26cm用
材質:アルパカ77%、コットン23%
原産地:ペルー

この商品のご購入にあたって

自然のままの色の糸で手づくりをしているため、色の濃淡、ムラ、大きさには多少のばらつきがございます。1点ずつ印象が異なりますが、商品特性としてご理解ください。
写真の色は一例です。お選びいただくことはできません。
また、これらの理由による返品、交換にかかる費用はお客様負担となりますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
すれやすい場所は糸を増やして補強をしていますが、摩擦などで、だんだん糸が薄くなっていきます。糸が切れてしまうと伝線してしまうため、薄くなってきたら、糸が切れる前にお直し用に付属している毛糸や、市販の毛糸を使い補強をしていただければ長くお使いいただけます。毛糸用の太い針を使い、編み目の通りに糸を通して補強してください。有料にてお直しもお受けします。
一体一体固有の色で、同じ色の毛はありませんので、補強用の付属糸をお直しのために保管していただくことをおすすめします。

《インナー・靴下類の返品・交換について》
直接肌につけるもの、またデリケートなつくりのもののため、返品・交換はお受けできませんことを予めご了承ください。

◉「PUENTE」の製品は、体を温める道具としての衣服です。

機械を使わない手仕事の製品なので、素材や作り手の違いによって仕上がりに個体差が出ること、サイズ感、色、風合い、毛玉、補強についての特徴をご理解の上ご購入くださいますようお願いします。「PUENTE」の製品をお買い上げいただく前に、下記の「ご購入の前に知っていただきたいこと」より詳細をご確認ください。

ご購入の前に知っていただきたいこと
▲クリックすると詳しいご案内をご覧いただけます。

Photo:Haruki Anami、Fuminari Yoshitsugu
Text:Yoshiko Uchiyama

PUENTE Rueca 手紡ぎ靴下 グレー
(S)23.5~24.5cm用
¥7,500
K145-00008
在庫:4
PUENTE Rueca 手紡ぎ靴下 グレー
(M)25~26cm用
¥7,900
K145-00001
在庫なし 入荷通知