「本当にいいタオルとは何か」を求め続ける
伝統と革新のものづくり

SHINTO TOWEL

大阪の泉州にある創業100余年のタオルメーカー「神藤タオル」。
長年の伝統と実績と、
今の時代に合わせた発想力と新たなチャレンジが
他にはない唯一無二のタオルを生み出します。

織りあがったあとで洗いをかける「後ざらし」という泉州タオルの技法で、
ふんわりとしながらも、おろしたその日から吸収性が高いタオル。

毎日使うものだからこそ、素肌に心地よく
わたしに優しいものを使いたい。

上質な素材と確かな技術で
今日も明日も、これからもわたしたちの体を優しく包んでくれます。