ははとははの往復書簡 /長島有里枝/山野アンダーソン陽子

ははとははの往復書簡 /長島有里枝/山野アンダーソン陽子

心を通わせていく過程が尊い、2人の「母」の正直なやりとり

日本に住む写真家・長島有里枝さんと、スウェーデンに住むガラス作家・山野アンダーソン陽子さんによる、4年に渡ってお互いの気持ちを交わし合った往復書簡。

2人の共通点は息子を持つ「はは」であること。でも、住んでいる場所も、パートナーも、仕事も、息子の年齢も違う。そんな2人が同じこと、違うことを素直に真っ直ぐに語り、質問し合います。
例えば「子どもが高校生になるってどんな感じ?」や「パートナーは家のことをやってくれる?」「子どもが小さい時はどうやって仕事してた?」などの日常の些細なことから、国や政治の違い、フェミニズムに対する考え方、この先の生き方についても語られます。2人の対話の中で、自分の生活の悩みのかけらのようなものを見つけると、思わず自分がこのやりとりに参加しているような気持ちにもなるから不思議です。

2人に共通するのは、ユーモアと自分の足で立つ力強さと、愛情深さ。時にハッとさせられる気持ちや気づきがあり、人と対話することの大切さを改めて感じます。
全く会ったことのなかった2人が手紙のやり取りで誰にも言えなかった(言わなかった)気持ちを言語化したり、回を重ねることで心の奥深くまでを打ち明けたり、実際に東京で初対面しその後帰国の度に友情を深めていく過程がとても素晴らしく、大人の友情も素敵だな、と羨ましくなってしまいます。
子育てのことに限らず国が違うことでのコミュニケーションの違いやジェンダー問題、親との関係性、コロナ‥さまざまなことを知れる1冊です。

ははとははの往復書簡 /長島有里枝/山野アンダーソン陽子

著者:長島有里枝/著、山野アンダーソン陽子/著
出版社:晶文社
ページ数:210ページ
仕様:四六判・仮フランス装

ははとははの往復書簡 /長島有里枝/山野アンダーソン陽子
ははとははの往復書簡 /長島有里枝/山野アンダーソン陽子
¥1,870
9784794973061
在庫:2