小盤 (ソバン) の天板

小盤 (ソバン) の天板

韓国の古い小盤(ソバン)の天板。 元々は脚のついた一人用のテーブルで、朝鮮時代に最も発展したとされ、作られる地域によっても形に特色があり、その特徴別に産地の地名で呼ばれました。

◆十二角のものは、脚が付いていないので地域を限定するのは難しいのですが、朝鮮時代に全国各地で一般的に使われていた小盤です。

四角のものは、aとbの2種類あります。どちらも海州(ヘジュ・現在の北朝鮮 平壌の南側)で作られた海州盤(ヘジュバン)と呼ばれるソバンの脚が取り外された天板で、50〜60年前のものです。

↓四角-aは、木目のよりわかりやすい小盤です。

四角-bは、少し落ち着いた色味で、質感のある小盤です。

脚に装飾のない一番シンプルな小盤は羅州(ナジュ)地方(全羅南道と言う地域ににある)で、多く作られていたそうです。

小盤 (ソバン) の天板

サイズ:(12角)直径約44cm、厚さ約2cm
(四角)約45cm×約34cm、厚さ約2cm
素材:木製漆塗

この商品のご購入にあたって

古い物の為、傷みや汚れ、修繕のあとや画像には映し出せない細かな傷などもあります。ご了承いただける方にご購入をお願いいたします。
ビンテージの1点ものにつき、返品・交換はお受けできませんことを予めご了承ください。

小盤 (ソバン) の天板
12角
¥23,650
GGFJ-00063
在庫なし 入荷通知
小盤 (ソバン) の天板
四角-a
¥22,000
GGFJ-00064-a
在庫なし 入荷通知
小盤 (ソバン) の天板
四角-b
¥22,000
GGFJ-00064-b
在庫なし 入荷通知