マルヒロ BARBAR そばちょこ 呉須巻 下巻

コバルトブルーが食卓のアクセントに

長崎県の工芸品波佐見焼の産地で、地元の窯元と共に器を作るマルヒロのそばちょこシリーズ。呉須巻は、コバルトブルーに発色する「呉須」とよばれる絵具で、器をろくろにのせて線を引いて絵付けしたシンプルなデザインです。

江戸時代からほぼそのかたちを変えずに、暮らしの器として親しまれてきた「蕎麦猪口(そばちょこ)」。手にしっくりとなじむ単純なかたちは、蕎麦を食べるだけではなく、小鉢やコップとしても使える、万能の食器です。

お蕎麦やそうめんのつゆ入れ、おかずや果物をいれる小鉢に、アイスカップやドリンクにと、とにかく用途にしばられず「ちょっと」が間に合うお役立ちカップ。子どもでも持ちやすい小ぶりな大きさと軽さで、スタッキングして収納できるのもうれしいポイントです。

マルヒロ BARBAR そばちょこ 呉須巻 下巻

サイズ:直径8cm、高さ6.1cm
容量:170cc
素材:磁器

電子レンジ○
食洗機○
オーブン×

この商品のご購入にあたって

・手描きの商品になりますので、ひとつひとつ線の太さや絵具の濃さ、風合いが異なります。
・急な温度変化によって割れる恐れがありますので、レンジなどで加熱する際は常温に戻してください。また熱い器を急に水につけたりしないでください。
・部分的な温度変化で割れる恐れがありますので、部分的に高温になるということにならない様に気をつけてお使いください。

Photo:Haruki Anami

マルヒロ BARBAR そばちょこ 呉須巻 下巻
マルヒロ BARBAR そばちょこ 呉須巻 下巻
¥1,430
MA-GSM-05
在庫:1